こんなテーマで佐久の将来を一緒に考えましょう!

  • 医療・介護・福祉
  • 環境関連
  • 女性の社会参画
  • 経済関連
  • インフラ整備について
  • 文化・芸術・スポーツの振興
  • 教育行政について
  • 行財政改革関連

人と自然が共に生きる「共生の里」構想が、心豊かで便利な佐久市を築きます。

【環境関連】

今までに寄せられた、現状の課題・ご意見・ご提案をご紹介します。

ワクワクする佐久市をご一緒に!

再生可能エネルギーの活用促進

(バイオマス利用、小水力・風力発電、太陽光発電)

住吉町地区の皆さんのご意見です。

ブログで詳しく

住吉町地区にて

○水素ステーションの話、良いと思います。
 友人のタクシー会社もそんな可能性について検討したいって言ってましたし、観光面でもメリットがあるかも。
○新しく計画されている焼却施設の性能は高いので、実際は何でも燃やせるはず。
 ただし、生ごみを燃やすなんている非効率的で非経済的で環境に悪いことをしないで、
 生ごみだけはきちんと分別してたい肥利用や自然還元して、あとのナンプラなんかは燃焼効率が高いんだから燃やしてしまえばよいはず。
 そうすればみんな理由が判って手間もそんなにかからないんだから納得して分別する気になると思うわ。

浅科地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

浅科地区にて

○確かに、新しいものは何もいりません。
 でも、私たちが住む環境や居住する権利を守ってほしい。
 浅科の花火が美しくて素晴らしくて、花火が見える場所に家を建てました。
 でも、今はそのすぐ上にソーラーパネル設置の工事が進んでいます。市に言っても、何もしてくれません。
 条例違反がないからだそうです。条例違反がなければ何をしてもよいのでしょうか?
 もともとの地主が土地を売ってしまって、それを買った人が強引に建設を進めているんです。
 雨が降ったら下のほうに住む私たちの家はどうなるかわかりません。日光の反射だって心配です。
 「今までかかったお金を住民が払うんだったら、いつでも工事は中止する。」と業者は言います。
 私たちが自分たちの命を守るために、勝手に工事を進める業者にお金を払う必要はどこにあるんですか?
 ましてや、被害を受けそうな住宅地は市の開発公社が開発分譲したものです。
 市から勧められて、県外から移住してきた人もたくさんいます。
 なのに、何故、市は私たちを助けてくれないんですか?
○住民には住んできた土地に住む居住権や、その住環境の保全を主張できる権利が民法で定められているはずです。
 私の地区でもソーラー開発が突然始められて、怒った住民が一生懸命勉強して弁護士にも頼み、
 佐久市の条例なんかよりも上の法律である民法上の権利を主張して、工事を中断させています。

桑山地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

桑山地区にて

○一番大きな問題は、ソーラー発電です。
 一般住宅やこじんまりした複数世帯用のものではなくて、山を買い上げて木を伐りはらって、
 所々で建設が進む大規模ソーラー施設です。ソーラーがいけないとは思いません。
 でも、そこに住む住民は、そのほとんどが「雨が降ったら鉄砲水が出る。」、「崩れてきたらどうしよう?」、
 「まぶしくってしょうがない。」、「熱放射で暑くなっちまう。」、「せっかくの風景が台無しだ。」
 などなどの不安や反対意見を持っています。
 いくら市に言っても中止してくれない。「法律に違反してないから。」、「条例違反がない。」
 から行政は何も関与できない、の一点張りです。業を煮やした私たちは"法律には法律"ということで、
 勉強して、民法で対抗することにしました。
 そこの居住する住民がその地域に伝わる慣習や環境を受け継ぎ守る権利を主張しました。
 なんとか、今は少し収まっていますが、また突然進行してしまうかもしれません。
 我々の住む環境を壊すことがあっても良くすることはない大規模なソーラー開発は、
 すぐに条例を作って厳しく規制すべきだと思います。

望月の抜井地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

抜井にて

○太陽光発電ってどんないいところと悪いところがあるだい?
佐久市はだいぶ偏った補助金を出したって誰かが言ってたけど。

常和地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

ゴミを燃やす

○臼田でやっているコンポスト化は素晴らしい。
 なんで、自宅の植木のくずをビニール袋でゴミだしして石油で燃やす必要があるの?
○生ゴミを油で燃やす必要があるの?あるものを活かして不要な資源は使わないという政策はできないのか?

ネパールの子供たちを支援するNPOの皆さんと佐久の未来について。

ブログで詳しく

バイオマスの活用について

○コンポストって、グループで取り組んでいるんだけれど、団地やアパートの人たちは自分でコンポスト容器を置く場所もないし、
 グループでまとまってやってもあまり大規模なことができなくて、ちょっといろいろと模索中。
 政策提言にあるように、市としてしっかりとした政策を打ち出して「コンポストトンネル」とかをやるのは良いかも。
○生ごみの出し方が大変になるの?今でも十分に大変だけれど。
 コンポスト処理を前提とした臼田地区の分別はすごく大変だって聞いた。
○自分がごみ分別するのは良いけれど、旦那の間違いまで面倒見きれないわ。
○でも、ごみを燃やしても、すべてなくなるんじゃなくて、また埋め立てや廃棄になるんでしょう?
○今の埋め立ての状況を見ても、このままいけば世界中がごみでいっぱいになっちゃうんじゃないの?私たちが少しは考えないと。
○ごみを燃やすのには石化燃料がいるのよね。それって当然限りがある。佐久の62%の面積を占める森林は再生可能。
○人頼みばかりじゃダメ、役所にだけ期待してもダメ。私たちが動かないとね!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

各種団体ごとの「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお集まりの席に伺い、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

各種団体のほかにNPO団体や地区別でのお話会を随時募集しています!

里山の保全・活用

里山は、自然資源の供給、良好な景観、
文化の伝承の観点からも重要なエリアです。

東地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

東地区にて

○里山と自然環境を魅力として打ち出した市政運営をお願いしたい。
 公園だって夏暑くて行けないようなものではなくて、木があり水が流れ、
 我々の生活と一体化した自然にあふれた公園が良いよね。
○志賀香坂地区を里山農村特区にして、森林資源を生かしながら、
 農業を営む昔ながらではなくて未来につながる新しい農村の姿を打ち出してほしい。
○今度、平成29年度から、荒れた農地(耕作放棄地とみなされた土地)には1.08%の固定資産税の増税がなされるので、
 皆税金を取られないように、きちんと営農したり、活用するためにも、
 特区制度で何らかのインセンティブや動機付けが必要だと思います。
○志賀・香坂や望月、浅科、臼田などの中山間地は、里山保全や林業や農業の活性化など、
 地場の魅力を生かして、人が穏やかに住む場所に。
 佐久平駅から佐久大学までの地域は、佐久市の中心として、
 文化教育の香りがする街づくりをするっていうのは良いと思います。

望月の比田井地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

比田井にて

○農業もだけど、林業もだね。望月は財産区や共同所有林をゴルフ場なんかと契約して
 うまく管理しているところがあるけれど、そういうのをモデルにして、
 望月全域の森林管理ができないかね?
 まあ、今、管理してるって言っても、伐採した木はその場で腐らせて山出しはしてねえから、
 管理も十分じゃあねえけど、まるっきり放っておくよりゃましだと思う。
○アカマツの伐採が進まないねえ。
 松くい虫にやられたアカマツの移動は解禁になったはずだから、
 もっと早く切り出して、処分しないと、山全体が廃れてしまう。
 山が駄目になったら、川も、田んぼも全部ダメになっちゃうになあ。
○松くい虫のアカマツを燃料にして、高効率でお湯を沸かすボイラーを開発した人がいるよ。
 春日温泉とかで使えば良いに。

桑山地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

桑山地区にて

○このあたりの山は"里山"。昔のように木が使える状況が生まれれば、もっと手入れもするようになるし、希望も生まれる。
 雇用も生まれる。金も地元で回る。林業の再生やバイオマスの活用は、ぜひ進めて欲しい政策です。

抜井、式部、入布施地区の皆さんのご意見です。

ブログで詳しく

抜井、式部、入布施地区にて

○浅科のちゃたま屋の裏の山2つ、まるまる群馬の連中が買ってちゃって、つるっぱげだ。
 ここいら辺の山は誰も買い手がつかないから、木が育ちすぎてシイタケの原木にも使えなくなってきている。
 15年くらいで切ればひこばえが生えてきて自然に次の林ができるんだけど、
 50年も100年もたっちゃうと切っても何も生えてこない。
 大木切り出すには道も拓かなきゃいけないし、これから山林はどうなっちゃうんだろう?

志賀中宿の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

志賀中宿にて

○山を大事にするってのは本当に大切なこと。山が駄目になったら川も畑も駄目になってしまう。
 南佐久は林業である程度成功しつつある。若者が従事している。佐久では若者が不足。賃金も安い。
 ここを産業/雇用の場として何とかしなけりゃ山の保全も林業の活性化もムズカシイ。

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

各種団体ごとの「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお集まりの席に伺い、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

各種団体のほかにNPO団体や地区別でのお話会を随時募集しています!

持続的な地域再生

地域の絆の強化や情操教育に役立てる等、
実は里山には多くの"お宝"が眠っています。

只今ご意見・ご提案を募集中です!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

各種団体ごとの「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお集まりの席に伺い、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

各種団体のほかにNPO団体や地区別でのお話会を随時募集しています!

バイオマスシティ研究会

来るべき日本の水素社会を支える、
素晴らしい仕組みを共に考えましょう。

ブログで詳しく

研究会員募集

○不要なもの(ごみ)からたい肥やエネルギーを生み出す"ことを柱にした「循環型社会の確立」。
 そして、その生産物であるメタンから「水素」へ繋がる可能性。
 一緒に研究していただける仲間を募集しています。
 知識のある方、知識はなくても興味のある方は、下記までお気軽にご連絡ください。

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

各種団体ごとの「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお集まりの席に伺い、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

各種団体のほかにNPO団体や地区別でのお話会を随時募集しています!

地域の課題と目指すべき将来の佐久の姿を話し合いましょう!

  • 望月地区
  • 浅科地区
  • 浅間地区
  • 東地区
  • 野沢地区
  • 臼田地区
  • 中込地区
  • 佐久広域

お気付きの課題・提言は、下記メールフォームをご利用ください。