地域の課題と目指すべき将来の佐久の姿を話し合いましょう!

  • 望月地区
  • 浅科地区
  • 浅間地区
  • 東地区
  • 野沢地区
  • 臼田地区
  • 中込地区
  • 佐久広域

【野沢地区】

今までに寄せられた、現状の課題・ご意見・ご提案をご紹介します。

ワクワクする佐久市をご一緒に!

野沢の歴史を振返ってみましょう

「温故知新」。過去を知れば、個性豊かな未来への架け橋がきっと見つかるはず。

○1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、野沢村・原村・取出町村・高柳村・鍛冶屋村・本新町村・跡部村・三塚村の区域をもって野沢村が発足。
○1897年(明治30年)3月9日 - 野沢村が町制施行して野沢町となる。
○1954年(昭和29年)4月1日 - 桜井村・岸野村・前山村・大沢村と合併し、改めて野沢町が発足。
○1961年(昭和36年)4月1日 - 中込町・北佐久郡浅間町・東村と合併して佐久市が発足。同日野沢町廃止。

上記の数字は1950年(昭和25年)国勢調査より

  • 2005年(平成17年)4月1日の合併時
    住民基本台帳と外国人登録に基づく佐久市人口・世帯数
  • 2016年(平成28年)4月1日現在
    住民基本台帳に基づく行政区別(男女別)人口及び世帯数
    ※平成24年7月9日の住民基本台帳法改正(外国人住民も住民基本台
     帳法の適用対象)により、登録人口となっています。

野沢地区の「古き良き時代」を偲ばせる、町並み・祭・風習などの写真を募集しています。

オフィス花里までお持ちくだされば、その場でコピーし現物はお返しいたします。

野沢地区の名所・旧跡

  • 貞祥寺

  • 成田山薬師寺

  • 旧大沢小学校

野沢地区の魅力について

地区ごとに、歴史的背景・街の成り立ちや経緯はそれぞれ違うはず。
現状抱える問題、将来の方向性については画一的でなく、個性を尊重し進めるべきだと思います。
ぜひ一緒に議論を重ね、「ワクワクする街づくり」を考えましょう!

只今ご意見・ご提案を募集中です!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

地区ごと「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお住まいになる地区を回り、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

地区別のほかにNPOや各種団体とのお話会を随時募集しています!

野沢地区の現状・課題について

地区ごとに、歴史的背景・街の成り立ちや経緯はそれぞれ違うはず。
現状抱える問題、将来の方向性については画一的でなく、個性を尊重し進めるべきだと思います。
ぜひ一緒に議論を重ね、「ワクワクする街づくり」を考えましょう!

前山南地区の皆さんのご意見です。

ブログで詳しく

前山南地区にて

○佐久の医療体制に不満があります。
 なんだか納得の行く質や量の医療サービスが提供されていない気がします。
 私の個人的な経験ですが、内科なのに聴診器も当てない先生や、全く診断に自信のない人。
 歯科でも技術的に不安を感じる人が多いなど、医療レベルが昔より下がっているんじゃないかと感じます。
 診てほしい病院に見てもらえないし。
○医療レベルというより、サービスの質の問題もあると思います。
 なんだかやたら混んでいて患者を患者として扱ってくれないクリニックなんかもありますし。
○ホームドクターの制度だって、皆が良く理解する時間もないうちに始まってしまって戸惑っている人がほとんどだと思います。
 もう一度しっかりと制度を浸透させないと、今の混乱は続くと思います。
○私はこの前妻を亡くしました。
 具合が悪くなって市立病院に行ったら、長く待たされた後、受付の人に「今日は混んでるから診れません。」と
 帰るように言われ、個人病院に行ったら「予約がなければだめ。」。
 結局どこにも見てもらえず、病状が悪化したのでまたほかのクリニックへ。
 そこで「重症だから、紹介状を出す。」と言われ、ようやく医療センターに入院することができました。
 本当に悔しい思いをしました。それから半年ももたずに亡くなりました。
○看護と介護の両方の資格を持つ人に、訪問介護をしてもらいました。
 でも、患者に対してすごい言葉で怒るんです。
 30も年上の人に対する尊敬の念のひとかけらも感じられないような言葉で詰るんです。耐えられませんでした。
○医者に「もう年だから仕方がない。」と言われます。本当に悔しい。
 年を取りたくてとったわけじゃあない。不自由になりたくてなったわけじゃあない。
 その苦しみを少しでもわかって患者に接してくれないものか。。。
○病院で「もう来年からがん検診受けなくていいよ。」って言われました。
 それって、年寄りはもう医療はいいから、早く死ねってことでしょうか?そういう政府の方針があるんでしょうか?
○高齢者医療の充実なんて、皆素敵な言葉を使うけれど、
 その前に老人や病人を一人の人間として扱うっていう医療従事者の人たちの意識改革が必要だと思います。
○そういうのって、まさに行政が主導でやれるところもあるよねえ。
 特に市立の病院なんかはすぐにでも変えてほしいね。
○そういう難しい医療環境の中で、ベトナムやフィリピンからの介護研修生が
 こちらの人たちの期待に応えることができるのかしら?
○役所は何でも規則規則で大変。学校と教育委員会の関係もぎくしゃくしている。
 あれでは本当に子供たちのための教育の場を提供できないんじゃないかと不安になります。
○子供たちに新鮮な野菜を食べさせたいと願っても、規則で生野菜は給食に出せないから湯通しして、
 なんてことになってます。佐久で育って、生野菜を食べられないなんて、すごく変。
 いちいちリスクを遠回りするお役所体質が行き過ぎです。
 誰かがしっかりとリスクをとってまともな判断をしてほしい。
○学校のソーラーだって、「前任者からの引き継ぎがありませんでした。」って、
 なんの維持管理もしてないところがありました。
 ただ補助金貰って作っておいておけばよいってものじゃあないでしょう。
 教育者と教育現場の実態ってそんなものかと悲しくなります。

竹田地区の皆さんのご意見です。

ブログで詳しく

竹田地区(勉強家の男子会)にて

○それでいて大事なものは無くしてしまう。小学校の統合なんてその最悪の例だ。
 学校がなくなれば子供がいなくなる。子供がいなくなればその村は衰退する。
 我々が何十年もかけて実際に見てきたことだ。岸野の人口減少はすさまじいものがある。
 これで岸野小学校を泉小学校に統合でもされたら、岸野は終わりさあ。なんとしても小学校は残したい。
○臼田の小学校統合のやりかたを見ていると、佐久の行政のやり方が信じられなくなる。
 あんなことをやっちゃあ、住民が納得しようがない。住民間の反目として後遺症が残るかもねえ。
 岸野はそんなことには絶対しちゃいけない。小学校を残して、地域を守ろう!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

地区ごと「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお住まいになる地区を回り、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

地区別のほかにNPOや各種団体とのお話会を随時募集しています!

野沢地区の未来に望むこと

地区ごとに、歴史的背景・街の成り立ちや経緯はそれぞれ違うはず。
現状抱える問題、将来の方向性については画一的でなく、個性を尊重し進めるべきだと思います。
ぜひ一緒に議論を重ね、「ワクワクする街づくり」を考えましょう!

只今ご意見・ご提案を募集中です!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

地区ごと「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお住まいになる地区を回り、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

地区別のほかにNPOや各種団体とのお話会を随時募集しています!

こんなテーマで佐久の将来を一緒に考えましょう!

  • 医療・介護・福祉
  • 環境関連
  • 女性の社会参画
  • 経済関連
  • インフラ整備について
  • 文化・芸術・スポーツの振興
  • 教育行政について
  • 行財政改革関連

お気付きの課題・提言は、下記メールフォームをご利用ください。