地域の課題と目指すべき将来の佐久の姿を話し合いましょう!

  • 望月地区
  • 浅科地区
  • 浅間地区
  • 東地区
  • 野沢地区
  • 臼田地区
  • 中込地区
  • 佐久広域

【東地区】

今までに寄せられた、現状の課題・ご意見・ご提案をご紹介します。

ワクワクする佐久市をご一緒に!

東の歴史を振返ってみましょう

「温故知新」。過去を知れば、個性豊かな未来への架け橋がきっと見つかるはず。

○1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、香坂村・安原村・新子田村の区域をもって三井村が発足。
○1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、近世以来の志賀村が単独で自治体を形成。
○1955年(昭和30年)2月1日 - 三井村・志賀村が合併して東村が発足。
○1961年(昭和36年)4月1日 - 浅間町・南佐久郡野沢町・中込町と合併して佐久市が発足。同日東村廃止。

上記の数字は1950年(昭和25年)国勢調査より

  • 2005年(平成17年)4月1日の合併時
    住民基本台帳と外国人登録に基づく佐久市人口・世帯数
  • 2016年(平成28年)4月1日現在
    住民基本台帳に基づく行政区別(男女別)人口及び世帯数
    ※平成24年7月9日の住民基本台帳法改正(外国人住民も住民基本台
     帳法の適用対象)により、登録人口となっています。

東地区の「古き良き時代」を偲ばせる、町並み・祭・風習などの写真を募集しています。

オフィス花里までお持ちくだされば、その場でコピーし現物はお返しいたします。

東地区の名所・旧跡

  • 安養寺

  • 家畜改良センター茨城牧場長野支場

  • 香坂ダム

東地区の魅力について

地区ごとに、歴史的背景・街の成り立ちや経緯はそれぞれ違うはず。
現状抱える問題、将来の方向性については画一的でなく、個性を尊重し進めるべきだと思います。
ぜひ一緒に議論を重ね、「ワクワクする街づくり」を考えましょう!

新子田地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

新子田地区にて

○俺はね、新子田に住んでて幸せだなあ!自然は豊かだし、学校は近い、病院はたくさんあるし、スーパーも近くにある。
 新幹線や高速道路でどこにでも行ける。孫と遊ぶにも遊ぶことに事欠かない。いいところだよ!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

地区ごと「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお住まいになる地区を回り、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

地区別のほかにNPOや各種団体とのお話会を随時募集しています!

東地区の現状・課題について

地区ごとに、歴史的背景・街の成り立ちや経緯はそれぞれ違うはず。
現状抱える問題、将来の方向性については画一的でなく、個性を尊重し進めるべきだと思います。
ぜひ一緒に議論を重ね、「ワクワクする街づくり」を考えましょう!

東地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

東地区にて

○富山型のデイサービスって、地域密着型介護を地域社会に具体的にとりこもうとしている志賀あたりでやってみるのは良いかもね。
○出産後、4か月健診までの間ってなにもサポートがないので、そこを支援するっていうのは、
 産後のお母さんにとってはとてもうれしいこと。
○子供や障がい者の医療費窓口無料化ってのもうれしいと思う。
○里山と自然環境を魅力として打ち出した市政運営をお願いしたい。
 公園だって夏暑くて行けないようなものではなくて、木があり水が流れ、
 我々の生活と一体化した自然にあふれた公園が良いよね。
○志賀香坂地区を里山農村特区にして、森林資源を生かしながら、
 農業を営む昔ながらではなくて未来につながる新しい農村の姿を打ち出してほしい。
○今度、平成29年度から、荒れた農地(耕作放棄地とみなされた土地)には1.08%の固定資産税の増税がなされるので、
 皆税金を取られないように、きちんと営農したり、活用するためにも、
 特区制度で何らかのインセンティブや動機付けが必要だと思います。
○志賀・香坂や望月、浅科、臼田などの中山間地は、里山保全や林業や農業の活性化など、
 地場の魅力を生かして、人が穏やかに住む場所に。
 佐久平駅から佐久大学までの地域は、佐久市の中心として、
 文化教育の香りがする街づくりをするっていうのは良いと思います。
○なんだかよく判らないうちに、その中心地域の再開発が進んでいるみたいですね?
 都会から要介護者を受け入れる施設とか、住宅とか、
 まったく市の中心部としての役割にふさわしくない計画が進んでいるって聞いてます。
 大きな商業娯楽施設なんてあそこには不要です。
 もっと、ここに住む人が楽しめて、誇らしく、そして地元にお金の落ちる再開発が必要だと思います。
 イオンの横にまた大きなイオンができても、佐久市の人がどのくらいいるのかわからないし、
 上がった利益は全部佐久市の外へ持っていかれてしまう。
 地元の企業や商店にお金を落として、そのお金を佐久市民のために使う仕組みが必要だと思います。

新子田地区の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

新子田地区にて

○でも、新子田だって戸数は増えたけれど、子供の数は減ってるのが現実だべさ。
○やっぱり、新子田には子育て支援が必要だわ。足りないのは未来を拓く子供たちだけ。他は何でもあるもの。
 だから、子供たちを大切にしましょうね!子育てをする若者たちに優しい環境も整えて。制度は行政がしっかりしてね!

香坂の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

香坂の未来を考える座談会にて

○香坂川と志賀川と霞川が来年から渓流釣り専用河川(投網禁止)になるから、釣り客が増えるよ。
○釣り客が増えると香坂にどんなメリットがあるの?
○釣り客誘致のための河川整備を区でやれなんて事になっても誰もやらないよ。
○田んぼの畦や畑に車停められて、いためられちゃうだけじゃないの?
○そもそも漁協は、地元に相談もなくなんでそんなことを決めるの?
○生まれたときから土地に縛られて、定年になってさあ農業を、と言われても結構な資金が必要で、
 あれこれ買ったら退職金が無くなったし、体力だってもう持たない。あまり簡単に農業を勧めるもんじゃあないよ。

志賀中宿の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

志賀中宿にて

○花里さんの説明ややりたい事、その意義や価値もよくわかります。
 でも、ここに住むわたしにとって、佐久の中央部がどうなっていくかよりも、この中宿がどうなっていくかが,とても心配です。
 10年後20年後を見据えて考えろと言いますが、20年後には中宿はもうないかもしれないんです。とにかく若い人がいなくなった。
 ご近所も少なくなった。消防団員もここに住んでいる人は僅かで、転出先から戻ってきて参加してもらっているような状況です。
 みんなの負担を考えると、この先そんなに長く続くとは思えません。
 住む人が少なくなると、区の役員も回りが速くてしょっちゅう何かやっている感じです。
 元気なうちは良いけど、そんなにできそうにもありません。
○ここで、一番困っているのは、やっぱりダンプカーだよね。一度数えたら45台のダンプが一日に4回も5回も往復していた。
 子供達の通学時間をはずすと言うのも、どうも正確ではなくなってきたようだし、区への協力金も廃止になって、
 残ったのは騒音と振動と埃、そして危険な道路しかない。子供達にとっても危険だけれど、老人にとっても恐ろしい存在。
 いつ巻き込まれるかひやひやしている。
○うちは何度か引っ掛けられて壊れている。最近のはなんかの証拠にするように壊れたまんまにしてある。
 どの車が引っ掛けたかわからねえしねえ。
○どうせ道路が直らないなら、ダンプカー通行止めにしてくれないかねえ。公共の道路だからなかなかそうは行かないだろうけど、
 住民の健康や安全は優先的に確保して欲しいよね。
○この辺りは、志賀城や笠原城だけでなくて高棚城や五本松城なんかがあって、
 武田信玄のTVがあった頃はお城好きな人たちが大勢来たよ。
 観光目的での開発は難しいかもしれないけれど、我々の祖先が築いた歴史はきちんと将来に繋ぐべきだと思う。
 少しは保全もしないと消失してしまうね。
○蛍祭りを長年企画してきたけれど、一級河川で自然を保全する難しさを実感した。
 農業用水への取水や排水、農薬の流入や河川工事による汚染。住民だけではなかなか継続できない。
 でも、蛍が自生するようになって蛍の里と呼べるようになった志賀は誇らしい存在。
○志賀の源泉といわれる湧水もあって、東小学校に引いて"ビオトープ"を作る話もあったけれど行政が取り合ってくれなかったなあ。
 お城のほうには薬湯(ヤクトウ)と呼ばれる傷に聞くと言われる湧き水もあるしね。何かに使えれば面白いのに。
○山を大事にするってのは本当に大切なこと。山が駄目になったら川も畑も駄目になってしまう。
 南佐久は林業である程度成功しつつある。若者が従事している。佐久では若者が不足。賃金も安い。
 ここを産業/雇用の場として何とかしなけりゃ山の保全も林業の活性化もムズカシイ。
○年寄りが夜だけ集まる場所ってできないかねえ?
 昼間は今住んでいる家で暮らしていれば良いけれど、夜は一人暮らしは不安でしょうがない。
 友達に話したら、"家には娘に住んでもらって私もそういうところに住みたい"って言ってました。
 結構ニーズはあるかもしれません。孤独死なんて絶対嫌だもの。行政が全部作ってくれれば良いけれどそれは無理でしょうから、
 入居者が負担金を用意して。できれば介護士や看護師が居てくれる"地域密着型の施設"のような感じで。
○俺は、一緒に住む人との関係がうまく行くか心配だなあ?
○だから、今のうちから皆が仲良くできる村にしなきゃ駄目だよね。

志賀下宿の皆さんとのお話会でのご意見です。

ブログで詳しく

志賀下宿にて

○「地域密着介護」って凄く身近で身に迫った課題です。どんなことができるのでしょうか?
 (実は志賀には資源(人材)が有ります。必要なのはいろいろな資源を調整(コーディネイト)して動かし運営する能力です。
 是非下宿から始めましょう。失敗を恐れずに。)
○旧志賀小学校跡地の文化財保存課はどこかに移ってもらえないの?
 グラウンドは少年野球に独占されているし、もう崩壊寸前のあそこを壊して、老人や子供達が安心して集まれる場所にして欲しい。
 (恐らく近々に移転があると思う。その跡地の活用は皆で考えていく事になるでしょう。)

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

地区ごと「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお住まいになる地区を回り、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

地区別のほかにNPOや各種団体とのお話会を随時募集しています!

東地区の未来に望むこと

地区ごとに、歴史的背景・街の成り立ちや経緯はそれぞれ違うはず。
現状抱える問題、将来の方向性については画一的でなく、個性を尊重し進めるべきだと思います。
ぜひ一緒に議論を重ね、「ワクワクする街づくり」を考えましょう!

只今ご意見・ご提案を募集中です!

未来の佐久市の姿をみんなで考えましょう!!

地区ごと「お話会」開催しています!

オフィス花里のNP(ノンプロフィット:非営利)活動の一環として、
皆様のお住まいになる地区を回り、その現状や問題、皆様のご意見を広くうかがいたいと思います。

3名様以上集まれば、どこでもお伺いします。(要日程調整)

地区別のほかにNPOや各種団体とのお話会を随時募集しています!

こんなテーマで佐久の将来を一緒に考えましょう!

  • 医療・介護・福祉
  • 環境関連
  • 女性の社会参画
  • 経済関連
  • インフラ整備について
  • 文化・芸術・スポーツの振興
  • 教育行政について
  • 行財政改革関連

お気付きの課題・提言は、下記メールフォームをご利用ください。